野菜とパン繋がり展の始まりの始まり

野菜とパンのつながり展をしようと思ったきっかけは、
kanakanaさんと気球堂さんの二人展に行った事です。

 

お二人の個展も本当に素晴らしく、もっとゆっくり見たかったのですが、
はるひという場所に一目ぼれ。

実家おばあちゃんちみたい!


ここで何かしたい!と思った事でした。

 

妹つゆつきのつまみ細工個展はどうかと、
うらやすのつゆつきとは距離の関係で無理でした。

 

それでも何かしたい!
じゃあしのたろうさんと私のパンは?
それで一日カフェは?

いつもの1day shopやイベントと同じように販売をすると、何も変わらないように思い、
それなら、個展という形ではどうかと。

 

それがはるひへのツナガリの始まりです☆

野菜もパンも、イベントではパッパとお嫁に行く時が多いです。

もっとゆっくりお話したい。


しのたろうさんのお野菜をパッと買うだけでなく、
実はとてもココロと労力と気持ちが詰まっているお野菜。
それをオブジェのようにシンプルに飾り、それにまつわるパンを置く。

 

イベントのように、パン山盛り!と置くのではなく、
ポンとベーグル二つだけ置く、
カンパーニュを半分に切り、山のように。

空間を大事に、そしてその時だけしか出来ない事を。


色んな思い出始まりました。
又展示やカフェについて綴っていきます。

 

 

What's New

 

<利用例>

What's New!

HP開設しました

 

<利用例>

お問合わせはこちらから